« 課外活動:国連編 | トップページ | クイズ! »

2008年6月 3日 (火)

国際人の作り方

先日、無事に学校のハウジングの引っ越しを済ませました。そして次の住処に移るまでのこの数日間、私が運命の出会いをした女性DJであるMさんのお宅に居候させて頂きました。彼女には25歳のファッションデザイナーのお嬢さんと7歳の男の子がいて、この子たちがまたかわいいっ。その男の子なんて私の前では、普段使わないお箸を使ってみたり、いつもよりたくさん食べてみたり、どうやらかっこつけているらしいのだ。これが子供なりのかっこつけ方だなんて、、、なんて愛らしいのでしょう。

そしてその彼は私の帰宅を待ち望んでいるらしく、学校の帰りに「うちに誰かいるかなー。誰か帰ってたりするかなー」って、連発するそうなのです。Mさん曰く、「りさちゃんのことって明らかなのに名前は言わないとこがおもしろいよね」。うううっ、かわいい。そこで昨夜は、9時には就寝する彼との時間を過ごすために早めに帰宅。Mさんを含め3人でおしゃべりをしましたが、ここでびっくり。さすが国連職員であるMさんのお子さん、こんな会話が繰り広げられるのです。「何代目の大統領が好き?」とか「りさは誰に大統領になって欲しい?僕はリパブリカンはダメ。だってブッシュ政権が戦争を始めたんだもん。オバマに勝って欲しい。」などなど。私が7歳の時なんて、毎日ひたすらリカちゃん人形遊びで精一杯だった気がしますが、汗。しかし一方、「どうしてオバマなの?」と私が彼に尋ねると、「だってオバマは男の子なんだもん。マケインはおじさんなんだもん。」とのこと、笑。いきなり政策を比較しだしたらびっくりでしたが、ここは何とも子供らしくてちょっと安心しました。

ちなみにこの男の子の母国語は英語、でも日本語は理解できるので、極力日本語で話しかけるようにしている模様。インターナショナルな人間はこうやって作られていくんだなとこの目で確認しました。さてさて、私の未来のキッズはいつどこでどう育てるかなぁ。。。。♪


« 課外活動:国連編 | トップページ | クイズ! »

コメント

桑原さん、6月に入り、日本は梅雨入りになりましたが、お元気ですか。
 学校のハウジングにお引越しし、DJ方の隠居生活もでき、楽しいNY生活ですね。7歳の男の子にも出会い、童心に返って、懐かしめますものね。
 私の7歳頃は、小学生で、鉄道好きになっていました。今でも、鉄道好きで、写真撮影等を楽しんでいます。
 日本への帰国も、もうすぐですね。成田空港から都心へは成田エクスプレスが便利です。懐かしい千葉市も通ります。

投稿: 桜井智之 | 2008年6月 3日 (火) 22時10分

Ciao,
Risa帰国いつだっけ??既にmissing u なのでちゃんと連絡してちょーだいね。それにしても、「何代目大統領・・・」答えられん。 汗

投稿: yacchi | 2008年6月 4日 (水) 05時32分

リベラルタイム読んだことなかったけど、今度、読んでみるよ!

投稿: こうすけオッパ | 2008年8月14日 (木) 11時54分

明日からの日経CNBC「朝エクスプレス」楽しみにしています。
TVの前より応援しています。

投稿: 金太郎 | 2008年9月28日 (日) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/21396003

この記事へのトラックバック一覧です: 国際人の作り方:

« 課外活動:国連編 | トップページ | クイズ! »