« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月26日 (月)

課外活動:国連編

実はNYでの課外活動として、国連フォーラム(http://unforum.org/)の幹事(広報)をしています。国連フォーラムの活動内容としては、国連職員を講師として迎えて勉強会を開いたり、国連職員にインタビューをしたり、メーリングリストで議論を交わしたりというようなことが主です。(私が毎月執筆している雑誌リベラルタイムでも、先月号で国連フォーラムについてご紹介しました。)

そしてその活動の一環である国連職員インタビューを先日行ってきましたが、インタビュイーは3月にブログで書いた”運命の出会い”のお相手である元DJのMさん。伝説のDJと言われたMさんがなぜ、どういう経緯で今国連で仕事をしているのかに迫ってきました。Mさん、さすが伝説のDJと言われたお方だけあって、溢れる才能がビシビシ伝わってきました。来月あたりには国連フォーラムのホームページにアップできるかと思います。FM YokohamaやJ-Waveで大活躍されたDJ、Mさんです。お楽しみに!

そして、まだ詳細は秘密ですが、Mさん&りさのラジオ番組を作ろうとオファーを頂いているのです。諸事情があっていつ成立できるかまだはっきりとはわかりませんが、これは本当に楽しみです。「みんなを元気にする番組にしたいねー」と構想中です。勉強もいいけれど、仕事って実にわくわくします♪

⇩Mさん&私
Img_5970

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

卒業

ご報告です。先日、無事に卒業式を迎えることができました。5月19日に我が校、国際関係公共政策大学院の卒業式が、21日にはコロンビア大学全体の卒業式が開かれました。2回目の卒業式は、何千人もの学生に加え、その家族も世界中から集まりかなりの迫力でした。生ジャズバンドも入って"New York New York"の演奏で熱唱し、エンターテインメント色の強い卒業式でした。

振り返ってみると、正直言って大変な2年間でした。勉強すればするほど無知な自分を知ることになり、これは非常に辛いことでした。毎日が"脳みそと精神のスパルタ筋トレ"だったとでもいいましょうか。しかし、この大学院生活が無い人生は考えられない程、大きな存在となりました。中でも私が得た大きな財産は、大学院生活を一緒に戦い抜いた戦友たちでした。今後のみんなの世界中での活躍が非常に楽しみです。

さて、卒業にあたって今後の人生を模索しているところですが、当分はメディアの世界に浸かる覚悟でいます。そして、日本のメディアを少しでも改良し、それによって社会を少しでもプラスに変えていけたらと思っています。そこで、学問、実践、教育の3つのバランスが今後の課題です。「学問」で自分が学び続け、「実践」で自分が現場で働き、「教育」は学問と実践で得たものを継承していく。この3つのアプローチをうまく進められたら最高ですね。ちなみに、この夏は日本の某外資企業で2ヶ月働く予定です。

そして、私の少し先の目標は、''桑原りさスカラーシップ''を作ること。 メディアの世界で本気で働きたいと思っている人に奨学金を出し、アメリカの大学院に留学させてあげられたらなと思っています。

Img_0994_2

Img_1076


Img_1049_2

| コメント (12) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

大学院生の食生活。

普段の学校生活ではまともにごはんを暇もなく、来る日も来る日もデリのサラダを食べ続けた私。恐らく最後の3週間は毎日サラダ。一日2回サラダの日も、涙。しかし健康オタクの私が食べられるものが他に無いんです!最近は日本でも食に対する信用も崩れてしまいましたが、ここアメリカは更に怖いです。衛生環境や、怪しい化学調味料など、なかなか信用できません。そこで学校ではいつも限りなく素材に近い、サラダやフルーツが私の常食に。

というわけで、手作りごはんに飢えた私は、ステイ先のWちゃんのおうちで一緒に手作りランチパーティを開催。(とは言っても、3人だけですが、笑)
Img_0915_5

Img_2678

というわけで、体が喜ぶヘルシーランチパーティを堪能しました。あー幸せ。

何が言いたかったかといいますと、大学院生の食生活は、非常に悲惨だということです。やっとパソコンの前でサラダ、の食生活から解放です。わーい。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

お泊まり中。

やっと論文が終わった私は、現在親友Wちゃん宅に2泊滞在しリラックス中。高校からの親友のWちゃんですが、私は彼女によってNYに導いてもらったと確信しています。2004年のクリスマスシーズン、NY在住のWちゃんを訪ねてNY観光旅行に来たのが始まりで、そこでNYのエネルギーにビビビッと引き寄せられ、導かれる様に大学院受験の道が開けたのでした。しかも出願締め切り日ギリギリの論文をWちゃんにメールで送り、彼女にNYから速達郵送してもらったというエピソードもあり、本当に彼女無しでは私の大学院生活は無いと言っても過言ではない存在なのです。(W、ほんとーにありがと!)

そんなWちゃんの素敵なマンションで、久々に音楽を聴きながら湯船に入り、パックをし、夜景を堪能し、ガールズトークに花を咲かせ、お買い物をしてディナーを食べに行き、酔っぱらってソファで居眠りしたりZzz。大好きな友人とおいしいごはんを食べてお喋りをするということが、こんなにも幸せだとは。。。至福のひとときです。
1

こんな時間を過ごしている私たちの今日の会話にこんなものがありました。「3日後に地球が滅亡するなら、何をしたい?」さあ、みなさんは何がしたいですか?私たちの共通の答えは、「家族と親友と好きな人とおいしいものを一緒に食べる。」でした。(Wちゃんはみんなを一気に集合させて、私は1日ずつに分けて。。。でもその順番に頭を抱え中。)些細なことですが、実はこの上なく幸せなことですよね?「あー幸せ。どうしよう!」って連発しながら過ごす私たち、相当な幸せ者です、笑。

| コメント (5) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

鍵事件。

私、すぐ鍵を家に忘れる癖があります。自営業の実家にはいつも誰かがいたので鍵を持った経験が無かったからでしょうか。日本で一人暮らしをしている時も、鍵にまつわる事件は度々ありました。鍵をドアにさしっぱなしで外出してたりとか、、、(怖い怖い。)

アメリカ生活でもしょっちゅう。しかしオートロックのため、家に入れなくなるんですね。管理人さんを何度呼んだことか。そこでついに、学生証と共に鍵をじゃらじゃらと首からぶらさげるようにしました。
3

これが功を奏し?、しばらく鍵事件はごぶさたでした。ところが先日またやっちゃいました。そこで管理人さんに電話でマンションの住所を伝えたところ、「あ、またあなただね!部屋番号は言わなくてもわかるから大丈夫。待ってなさいー」とのこと。やれやれ。

家をでる瞬間に何かを考えていると、もうアウトなんですね。鍵のことなんて完全に忘れてる。単細胞なので、複数のことを同時に考えられないらしいです。(よく言うと、超集中型、笑。)

| コメント (11) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

有言実行。

昨日の決意通り、

11

ひなたぼっこしました♪

脳みそがとろーんとなりました♪ひなたぼっこがこんなに幸せだなんて、、

しかし、自由の身になったあまりにまた興奮し?眠れません。。。(ただいま朝4時です。)

| コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

終了!

今日、学生生活最後の授業を終え、そして論文2本を提出し、無事に全てがおわりましたっ!20枚と12枚の論文を同時に提出せねばならず、昨日はシメを飾るべくいつもの図書館で徹夜。昨日の13時に図書館に入り、今日の朝10時半まで、苦笑。ちっちゃなソファーで30分くらい寝てたようですが、完全徹夜。。。はあー実に過酷な大学院生活でした。

(こうやって寝てたらしい。)
8

しかしいざ帰宅して自由な時間ができてしまうと、さあ一体何をしていいのかわからなくなってしまいました。眠るのはもったいないし、、、でも眠いし、、、しかし脳みそが覚醒して眠れないし、、、。
というわけで夜更かし中です。

明日はひなたぼっこして脳みそをリラックスしてあげることにします♪

| コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »