« US-EAST ASIA RELATIONS | トップページ | 卒業制作 for Broadcasting class »

2007年12月 8日 (土)

Fred Friendly Newsroom

Fred_friendly Cid_274          今日はジャーナリズムスクールの授業”Broadcaasting”のクラスの制作発表日でした。相変わらずの不規則なカフェインドリンク+コーヒー漬け生活が続いています。2日前は椅子で1,5時間仮眠し、昨日は一瞬も寝てません、笑。編集室にこもり、ひたすら編集用パソコンと向き合って何十時間も戦ってました。

さて、この私が寝泊りしていた編集室ですが”Fred Friendly Newsroom”という名前がついています。ジョージクルーニーの映画「グッドナイトグラック」を見たことありますか?http://www.goodnight-movie.jp/ アメリカでジャーナリズムが失墜する中で、真実を追い求めて不当な権力に立ち向かうという世界をを描いた実話です。この映画、実は3回も見てDVDもサントラも持ってる程、私にとって思い入れの強い映画です。

このジョージクルーニーが演じたプロデューサー役が実はこのFred friendly氏。彼はCBSテレビの有名なプロデューサーだったのですが、コロンビア大学のジャーナリズムスクールで教鞭をとっていたそうなのです(10年ほど前に他界)。この事実をなんと昨日知り、ちょっとexcitedしてしまいました。この編集室には彼のメッセージや写真が飾られていて、課題に追われる学生を暖かく見守って鼓舞してくれるんでしょうね。

ジャーナリズム的マインドというのは個人の倫理観、価値観から作られるものであって、授業で学び取れるほど簡単なものでは無いと私は個人的には考えています。なので、ジャーナリズムスクールで学べることは技術的なものに制限されるのだろうと思っていたのですが、彼のようなジャーナリストの哲学だったら吸収してみたかったな・・・と思い改めました。しかし今や実現不可能なので、非常に残念です。


« US-EAST ASIA RELATIONS | トップページ | 卒業制作 for Broadcasting class »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/9306407

この記事へのトラックバック一覧です: Fred Friendly Newsroom:

« US-EAST ASIA RELATIONS | トップページ | 卒業制作 for Broadcasting class »