« Fred Friendly Newsroom | トップページ | 新学期始まる。 »

2007年12月12日 (水)

卒業制作 for Broadcasting class

先週金曜日、Broadcastingの授業でプロジェクトのプレゼンがありました。6-8分間のストーリーを作るプロジェクトで、私は韓国人Jちゃんと一緒に、”文化交流がもたらす国際関係”をテーマに制作。特に韓流がもたらした日韓関係に焦点を当て、私とJちゃんの学校生活の思い出の卒業制作にしようと力を入れていました。想像以上に編集に時間がかかり、数日間ほぼ徹夜状態でプレゼンを迎えました。

プレゼン数分前まで編集を続け、いざお披露目してみると・・・大変な事態が。音がブチブチッと切れるわ音量調整できてないわ、全然なってない。悲惨な出来栄えに2人とも唖然愕然。教授には「この作品は問題があるわね。あとで残りなさい。理由を説明しなさい。」とこれまた二重のショック。

結局教授からは「このままではあなたたちに単位はあげられない。もう一度チャンスをあげるからやり直しなさい.。」とのありがたい?お言葉。しかし次の課題論文に手をつけなきゃいけないことを思うとこれもまたきつい。2人ともいつも仲良しなのに、空腹と睡魔とプレッシャーで精神状態も悪く、空気はピリピリ、無言のぶつかり合いもありました。

そして今日が再プレゼンの日。指摘もたくさんあったけれど、教授はいい所もいっぱい見つけて褒めてくれました。そして、「あなたたちに言いたいことは、質問することを恐れないこと。学校はわからないことを聞くところなの。恐れたり恥ずかしがっちゃだめ。」とのメッセージを。いつもぶっきらぼうで男勝りな教授が今日はとても暖かく感じました。「あなたたちに完璧なエディター、カメラマンであることを求めていないの。でも何か学ぶことがあれば、それがこの先に力になるかもしれないじゃない?」とさらに優しい言葉をかけてくれました。

この教授(http://128.59.96.28/faculty/pool-eckert.asp)はCBSのプロデューサーだった方で、よくよく聞くとコロンビアジャーナリズムスクールの卒業生とのこと。 学生時代には、(前回の日記に登場した)Fred Friendlyからも習い、プロデューサーとしてはエミー賞を5回も受賞している優秀な女性。そんな彼女も、学生時代には何度も徹夜し、編集で何度も失敗もし・・・と大変な生活を送ったと話してくれました。

私とJちゃんはこの授業を通していっぱい学んだような気がします。出演者にはわからなかったスタッフの仕事の大変さ、そしてグループで何かを作り上げて行く時のその苦労。特に”正解”の存在しないこの世界で、他人と感覚をぶつけ合いながら物作りをするのは簡単なものではありません。

今週の金曜日はBroadcastingの最後の授業。そして実はJちゃんは今学期で学校を終了し、韓国へ帰ります。お互い自分の課題でいっぱいいっぱいで、カウントダウンの時間をなかなか一緒に過ごせないのが心苦しいところです。

「卒業後、アジアを結ぶ番組を一緒に作ろうね。」と企む私たち。日韓メディアで働く二人が、いつかアジアの架け橋になれますように。Jちゃん、一緒にがんばるぞっっ。


« Fred Friendly Newsroom | トップページ | 新学期始まる。 »

コメント

ええ、話や。というか、今週の金曜日でしたっけ。。。Jちゃんのバイバイ会。。。うっ。

投稿: yn | 2007年12月12日 (水) 16時44分

な、なんと懐かしい!桑原さん元気ですか?少し時間があったので、マガジンの仲間はどうしているかな?と数名の名前をネットで調べていたら、桑原さんを発見してビックリ!さらに美人になったね。充実した顔をしているよ。で、将来はワールドワイドな制作人間になるの?構成とかしっかりしてそうだから良いかもね。でも、表に出れるルックスを活かさない手はないね。とにかく、元気そうで安心!因みに、高林さんはお子さんが生まれ、川崎に一軒家を購入し幸せそうです。ネットで見たその後…、林英恵さんは、いろいろとアメリカの大学院などを卒業し、ユニセフでなにやらしている(恐ろしいほど優秀そう!)。橋口文恵さんは、どうやらテレビ静岡を寿退社したみたね。森本は、情報なし。因みに、河出映像センターは部署が廃部となり、武藤さんは、新たに会社を立ち上げました。ところで、何時までNYにいるのですか?久々に会いたいですね。では、敏腕Pもしくは、敏腕Dを目指して頑張って下さい。でも、おいらの事は追い抜かさないでね!

投稿: 矢田 | 2008年1月 7日 (月) 03時20分

矢田さん!!!わーい、ご無沙汰しています!!!なんと実は先日、M鍋さんからひょっこりメールを頂いて、明日(11日)お茶することになりました!そう、今一時帰国中なのです。矢田さん以上の超久しぶりの再会でわくわくしてます。 学校は今年の5月に卒業ですが、その後は未定です。いやぁーしかし”レッツ・ゴー”名物コンビが懐かしいですっっ。

投稿: 桑原りさ | 2008年1月10日 (木) 08時48分

桑原さん:
私は中国の北京から来た留学生韓 しずかと申します。現在東京にある大学の大学院で勉強しています。
偶然の機会でインターネットで桑原さんのブログを見ました。桑原さんの「世の中をよくしたい気持ち」に感動しました。全くあったこともないのですが、これからも桑原さんに応援します。異国での留学生活は決して容易なことではありませんが、頑張ってください!

投稿: 韓 しずか | 2008年1月19日 (土) 23時36分

しずかさん、コメントありがとうございます。
お互い異国の地での大学院留学生ということで、大変ですよね。しずかさんは何を勉強されてるのでしょう?がんばりましょうね!

投稿: りさ | 2008年1月21日 (月) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/9367596

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業制作 for Broadcasting class:

« Fred Friendly Newsroom | トップページ | 新学期始まる。 »