« インタビュー収録。 | トップページ | 体力勝負の大学院生活。 »

2007年10月20日 (土)

ニュース制作。

今日は6時間のbroadcastingのコースでした。さて、今日の宿題はhard news(まじめなニュース)取材のためのネタの報告。

私のネタは、タクシーにまつわるニュース。最近NYのタクシー界に色んな変化が起きているのです。1)タクシーが花柄に!!!2)全てのタクシー後部座席にテレビが導入?

1)最近のNYにはお花が描かれたタクシーが溢れています。http://www.portraitsofhope.org/git/index.php これは入院している子供たちなどにお花の絵を描いてもらい、それをタクシーが載せて街を走るというプロジェクト。これにより、物を作ることの喜び、そして何かを成し遂げることの自信をつけてもらおうという企画。

2)タクシーの後部座席に結構大きな画面が試験導入されています。映画情報、天気予報、音楽視聴、レストラン情報閲覧などもでき、GPS(どこを走ってるか監視できるシステム)も搭載のテレビ(機械?)です。更にクレジットカード精算もできるこのシステムを、近々全てのタクシーに強制導入させようという政策が進められているのです。クレジット精算は確かに便利ですが、きっとテレビは見てる暇無いですね・・。しかし観光客には便利なのでしょうか。

この2)に反対し、今度の月曜日にストが起きる予定なのです。なぜって、そのテレビ導入の資金は全てタクシードライバーの個人負担、更にプライバシーまでなくなるという理由から。

”果たしてこの政策は本当にいいものなのか?”

このスタンスで取材する予定です。タクシードライバー、お客さんにとってこの政策はプラスでしょうか?このテレビ導入後、タクシー代の値上げが水面下で決まっているという噂です。これはお客さんには迷惑。(ドライバーにとってもお客さんの減少は困ります。)しかし何よりも、ドライバーが益々不愉快な仕事ぶりになるのが私は何よりも心配です。NYのタクシーの無礼さといったら・・・。運転中に仲間と電話で世間話は当たり前、ピザを食べながら客を乗せる人もいる。運転途中でピザを買いに降りた運転手もいたくらい。日本のタクシーに比べると唖然とします。さらに労働組合が機能していなく、大きな問題を抱えているそう。これ以上タクシードライバーが荒れたらどうなるんだろう・・・と懸念しています。サービスが悪くなるほうが客にとってもマイナスです。

NY市長のブルームバーグ氏は、数ヶ月前から渋滞緩和の為の税導入(NYのミッドタウンに入る度に1000円近い課金をする政策。)にも力を注いできました。地下鉄が赤字なのでそちらに客を流したいのでしょう。そして観光客誘致にも力を入れていますが、1)も2)も観光客へのイメージアップもあるのかもしれません。

さて、タクシーの見かけはきれい&一見便利になりますが、ドライバーにとってunhappyでは困ります。サービスの悪化として客に跳ね返る可能性もありますから。

さあ、来週月曜日に取材決行してきます!


« インタビュー収録。 | トップページ | 体力勝負の大学院生活。 »

コメント

ニューヨークのタクシーの行儀はよくないですよね。
タクシー運賃が値上がりするとして利用客が減ることになるならば、
タクシー利用を増やすために、マナーが改善していくという循環になればいいかな、と期待します。
取材、気をつけて行ってきてくださいね。

投稿: あべりょ | 2007年10月20日 (土) 13時09分

日本では武蔵野市・杉並区を皮切りにタクシー料金が近々値上がりになります。(横浜・川崎もなるそうです)
不況(一般市民の)・ガソリン代の値上げはもちろん、タクシーの台数の規制緩和があったことが原因で、1台あたり(1人のドライバーあたり)の売り上げの減少(あまりにも安いお給料にびっくり!!)をどうにかしようというものです。
年金問題でかなりナーバスになっている昨今、ここで代金を値上げしてしまったら・・・利用客は減ってしまい、悪循環なのでは??と感じています。
どんどん住みにくい街になってしまっている気がします。
さて、日本のタクシー事情は今後どうなることやら。
(参考程度に・・・・デパート等の買い物の消費はここ5年下り坂。庶民が景気がよくなったと感じ・老後にも希望がもてるようになる日はくるのでしょうか。株をしているものにとっては、景気に関わることは少し気になる問題です。)
でも、NYのタクシー(車体)に子供に絵を描いてもらうということは、とても素晴らしいことだね!!
(観た画像の絵がホント素敵でビックリ!)

投稿: らむね | 2007年10月22日 (月) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/8520067

この記事へのトラックバック一覧です: ニュース制作。:

« インタビュー収録。 | トップページ | 体力勝負の大学院生活。 »