« CBS女性記者来たる。 | トップページ | ニュース制作。 »

2007年10月16日 (火)

インタビュー収録。

先週のBroadcastingの授業で、2分半のインタビュー番組を作りました。インタビューしたのは、アメリカ政府に勤めるJason Limさん。

コロンビアロースクールを卒業したが弁護士の道は選ばず、就職。エリートコースを順調に歩んでいるところでいきなり仕事をやめてハーバードケネディスクールへ。そして今年からアメリカ政府に勤め始めたという面白い経歴の持ち主。彼のコラムが先日ワシントンポストに掲載され、アメリカで反響を呼んでいるとのことなのでインタビューすることに。http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/09/28/AR2007092801502_pf.html

彼のお父さんは北朝鮮から韓国を経てアメリカへ来た移民で、自由に生きるチャンスをくれたアメリカに愛国心でいっぱいなのです。そんなお父さんが、911のテロのあった数ヶ月後に息子を呼び出し、「アメリカ政府のために働いて欲しい」と懇願。Jasonは色々考えた末、ハーバードケネディスクールへ復学し、アメリカ政府で働くことを決意したという話がコラムに書かれていました。

このコラムに数百通もの反響があり、アメリカのHomeland Securityのsecretaryから直々にJasonに感謝の電話があったり、お父さんにも感謝状が届いたり・・・との影響があったそう(これは大変なことです。)。さて、この背景に見えるのは、間違い無くアメリカで愛国心が失われていること。アメリカ政府にとってJasonの愛国心溢れる記事はありがたくてしょうがないのですね。

というわけで、Jasonのインタビューを撮って編集しました。ところが一回目は音声がうまく撮れておらす、なんともう一回別の日に再収録。編集の技術のみならず、”編集しやすい喋り”が何であるかを学びました。5時間近く編集し続け、ヘロヘロになってやっと終了。

気になる教授からの評価ですが、一人の人間のストーリーを通して、その背景にある移民問題や愛国心などのテーマを伝えるところは非常に素晴らしい、とのこと♪

今度はまた2分半の”ニュース”を撮影しなければいけません。現在ネタ探しに苦戦中です。


« CBS女性記者来たる。 | トップページ | ニュース制作。 »

コメント

Sending you this info as a BDP.
http://blog.anilir.net/
>現在ネタ探しに苦戦中です。

投稿: | 2007年10月17日 (水) 03時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/8463390

この記事へのトラックバック一覧です: インタビュー収録。:

« CBS女性記者来たる。 | トップページ | ニュース制作。 »