« SIPAの仲間たち。 | トップページ | CBS女性記者来たる。 »

2007年9月26日 (水)

イラン大統領@コロンビア大学

ちょっと遅れた報告になってしまいましたが、今週の月曜日にコロンビア大学でイラン大統領Mahmound Ahmadinejadが演説をしました。

世界的に大きなニュースになり、大学の周りはデモを起こす人でごった返し、警備も厳戒態勢。"Shame on Columbia!"と叫ぶ人、コロンビアの卒業証書を破る人などなど、かなり激しいデモが。そしてそれを取材する各国のメディア。私もインターンをしたテレビ局のお手伝いをすることになり、学生にインタビューを。

さすがイラ大統領を招く程リベラルな学校、学生もかなりのリベラル度。「(イランの大統領)大歓迎よ。何を考えてるか知る機会があるのはいいことじゃない。」とか、「デモが起きてるなんて信じられない。ただの演説でしょ!」とか。

ちなみにイラン大統領の演説に対する学生の感想は、「質問にハッキリ答えようとせず、お茶を濁すような答えが多かった!」との声が多数でした。

私の意見としては、今回の演説はウェルカムです。テロ支援国家をサポートしているのも同然だという批難の声がありますが、私は決して支援になるとは思いません。発言の機会を与えることで、こちら側は彼の考えを知る機会を得られた。win win ではないでしょうかね。


« SIPAの仲間たち。 | トップページ | CBS女性記者来たる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108906/8128629

この記事へのトラックバック一覧です: イラン大統領@コロンビア大学:

« SIPAの仲間たち。 | トップページ | CBS女性記者来たる。 »